【火映現象】中岳火口から赤い炎?うっすらと阿蘇の夜空に浮かび上がる・・・

火映現象 阿蘇

夜の火口から、うっすらと赤い炎が出ているような「火映現象」。

この記事では、阿蘇中岳の火映現象についてご紹介します。

ちぃ

はじめまして。阿蘇在住、
ガイド兼ライターのちぃです!

目次をタップすると見たい項目へジャンプできます。

火映現象について

読み方:かえいげんしょう

火映現象とは?

火映現象 中岳火口

火映現象とは、火口のマグマや火山ガスなどの火炎が、噴煙などに反射して、火口の上が赤く照らし出される現象のこと。

火山活動が活発な時の夜だけ見れる、珍しい現象です。

※ 肉眼ではあまり見えません。

MEMO
ふだんは肉眼ではあまり見えませんが、2024年は火山活動がかなり活発化しており、目が慣れてくると、肉眼でもうっすらと火口が赤くなっているのが分かります。

火映現象の場所:中岳第1火口

阿蘇観光 噴火 

2024年3月現在、阿蘇中岳の第1火口で、火映現象を見ることができます。

どこから見える?草千里・杵島岳

火映現象 草千里 阿蘇

火映現象をお手軽に見たいなら、草千里がおすすめ。

草千里駐車場(夜間無料)から、徒歩10分くらいの場所から撮った写真です。

※ ヘッドライト・長靴必須

2月だったので、天の川とのコラボになっていました。

火映現象 阿蘇 中岳

ちょっとハードルが高いですが、草千里から徒歩40〜50分ほどの杵島岳山頂からも見ることができます。

※ 冬登山の装備必須。山頂は暴風で有名。

登山上級者で南岳あたりの火口そばまで行く人もいるようですが、噴火や火山ガスのリスクがあるので、自己責任でお願いします。

いつ見れる?暗い時

火映現象が見れるのは、夜の暗い時。日中は見えません。

長秒露光で撮影すると、写真にはくっきり映りますが、活動が活発な時でも、肉眼ではうっすら見える程度です。

アクセス・駐車場

火映現象を見たいなら、車は草千里駐車場へ。

メインの大きな駐車場と、手前の展望所にも無料の小さな駐車場があります。

メインの大きな駐車場も夜間〜早朝は無料です。

※ 9時〜17時ごろまで有料

まとめ・お問い合わせ先

以上、阿蘇中岳の「火映現象」をご紹介しました。

肉眼でもうっすら確認できるほどの火映を見れたのは、私ちぃも初めて。

ちぃ

めっちゃ感動♪

ぜひ皆さんも行ってみてはいかがでしょう!

阿蘇中岳の火映現象
住所 熊本県阿蘇市黒川
見れる時 火山活動が活発な時の夜間
見れる場所 草千里・杵島岳
駐車場 草千里
注意 火映が見えるような火山活発時は
火口周辺は立入規制あり。
一番近くて安全なのが草千里。

この記事の内容は、2024年3月時点の情報です。

あくまでも個人の感想ですので、ご参考までに。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

12 + five =