【阿蘇キャニオンテラス&ロッジ】南阿蘇に話題の新スポット、空飛ぶブランコが絶景だった!これは行かなきゃ。

阿蘇キャニオンテラス 空飛ぶブランコ(あそぶらんこ)

今、阿蘇で人気の、空飛ぶブランコ(あそぶらんこ)に乗りたくて、阿蘇キャニオンテラス&ロッジへ行ってきました!

実はここ、新阿蘇大橋ヨミュールよりさらに高い場所にあって、

それはもう、展望所と呼びたくなるくらい、圧巻の絶景スポット!

夕陽の時なんか最高です。

見てもスゴイ。乗ってもスゴイ。撮ってもスゴイ。

さらにスゴイのは、このブランコ、無料で一般開放されていて、ブランコのみの利用もOKです。

ちぃ

はじめまして。阿蘇在住、
林業ときどき農業主婦の
ガイド兼ライターの、ちぃ です!

この記事では、阿蘇キャニオンテラスについてご紹介します。

阿蘇キャニオンテラス&ロッジについて

よみかた:あそきゃにおんてらすあんどろっじ

どんなところ?

阿蘇キャニオンテラス&ロッジは、2021年4月にオープンした、阿蘇東急ゴルフクラブのお隣にあるリゾート施設です。

こんなところ!
  • ホテル
  • 天然温泉
  • カフェテリア(レストラン)
  • キャニテラカフェ(11:00〜16:00・雨天時定休)
  • 空飛ぶブランコ(無料/8:00〜日没まで)

阿蘇東急ゴルフクラブ、実は、2016年の熊本地震で大きな被害(地割れ・崖崩れ・クラブハウス全壊)を受けたところ。

震災からわずか5年で復興し、今では、新阿蘇大橋とともに阿蘇復興のシンボルとなってくれています。

阿蘇キャニオンテラス&ロッジのいいところは…

ブランコは、無料でほぼ一日、一般開放されているところ!

宿泊客やゴルフ客でなくても、ドライブついでに、気軽にブランコに乗ったり絶景を見たりできます。

阿蘇の玄関口として、観光客にとっても親切なリゾート施設です!

阿蘇キャニオンテラス&ロッジ カフェ

ブランコの近くには、阿蘇小国ジャージーミルクなど、

阿蘇の素材にこだわった美味しいスイーツ屋さん、”キャニテラカフェ”もあります。

ちぃ

スイーツはどれも激ウマ♪

空飛ぶブランコのあとは、ぜひ、キャニテラカフェでおやつタイム!

※ カフェ:11:00〜16:00・雨天時定休(現金のみ)

乗ってみた!空飛ぶブランコ(あそぶらんこ)

キャニテラ 空飛ぶブランコ

これが、今、注目されている話題のブランコ、天空の”あそぶらんこ”。

立野峡谷に沈む夕陽とブランコを撮りたくて、4時半頃からスタンバイ。

では、早速、乗ってみます!

ちぃ

うわぁ〜、空、飛んでる!
めっちゃ楽しい♪

大パノラマの景色が揺れる揺れる・・・。

新阿蘇大橋を軽く飛び越えていきそうな、大迫力!

この感動は乗ってみないと伝わらないかも。

高所恐怖症でなければ、絶対、オススメです!!!

阿蘇キャニオンテラス&ロッジ 空飛ぶブランコ

ブランコに感動しているうちに、どんどん夕焼け色が濃くなって、

阿蘇キャニオンテラス& ロッジ ブランコと夕陽

見事に焼けてくれました。

空飛ぶブランコに乗りながら眺める、立野峡谷と夕焼け空は本当に感動もの。

いいお天気だったので雲仙・普賢岳ふげんだけまで見えました!

動画も撮ってみたので、見たい方はぜひ。

MEMO
SNSは、#空飛ぶブランコ #あそぶらんこ で♪

阿蘇キャニオンテラス&ロッジ あそぶらんこ

これは、昼間の様子。

天空のブランコの両隣には、木製のブランコも2つあります。

阿蘇キャニオンテラス&ロッジ 天空のブランコ

ブランコの先に待っているのは、こんな絶景です。

阿蘇の外輪山で、切れ目はたったここだけの、立野峡谷。

その先には熊本市内、晴れていたら、長崎の雲仙までも見えます。

景色を見に来るだけでもOKなので、新阿蘇大橋まで来たら、ぜひ、阿蘇キャニオンテラスにも寄っちゃいましょう。

キャニテラ 空飛ぶブランコ

ちなみに、ブランコに乗る時は、マナーを守ってね♫

食べてみた!ジェラート・ワッフルサンド

1.阿蘇産ジェラート

キャニオンテラスカフェ ジェラート

ネコちゃんクッキーがめちゃ可愛い、キャニテラのジェラート。

※ かぼすスカッシュは過去メニューです。

キャニテラカフェ ジェラートのメニューと料金

王道の、阿蘇ジャージーミルクとピスタチオのハーフ&ハーフ(500円)をいただきました。

ちぃ

すっごく濃い!

濃厚で優しい甘さの阿蘇ジャージーミルク。

ピスタチオのこっくりとした風味もたまらない・・・。

ここのジェラートは、本当に美味しいです!

定期的に変わる新フレバーもありますよ。

2.ワッフルサンド(数量限定)

キャニオンテラス ワッフルサンド

「キャニオンパラダイス」という名前の、ワッフルサンド。

一番人気のチョコ味(500円)をいただきました。

甘さ控えめのワッフルがジェラートとよく合います。

材料は、山田さんちの牧場の牛乳とバター、高森寮さんの有精卵と小麦粉。

意外とボリュミーなので、シェアする人が多いんだとか。

3.ドリンク:木ノ内農園ジャムスカッシュ

キャニテラカフェ

木之内農園さんのジャムを使った、スカッシュ。

フレバーは、ブルーベリーとデコポンです。

どちらも暑い夏にぴったりなドリンクで、スタッフさんのイチオシはデコポンとのこと。

確かにデコポンは、爽やかな甘酸っぱさが最高でした。

ちぃ

デコに一票!

キャニテラカフェのメニュー・料金

キャニテラカフェ メニュー・料金

スタッフさん手書きのメニュー表が、めちゃ可愛い♪

メニュー 料金
ジェラート ピスタチオ シングル550円
ハーフ&ハーフ500円
阿蘇ジャージーミルク シングル・ハーフ&ハーフ
各450円
チョコチップ
りんごシャーベット
抹茶
デコポンミルク
いちごミルク
ブルーベリーヨーグルト
ワッフルサンド チョコ 500円
いちご
キャラメル
ドリンク

ブルーベリースカッシュ 500円
デコスカッシュ

※ 2022年5月時点の税込価格とメニュー

サイクルステーションも完備!

阿蘇キャニオンテラス サイクリング

阿蘇キャニオンテラス&ロッジには、立派なサイクルステーションもあります。

阿蘇キャニオンテラス&ロッジ サイクルステーション

ぜひサイクリングでも!

アクセス〜行き方・場所・駐車場〜

阿蘇キャニオンテラス&ロッジ アクセス

阿蘇キャニオンテラス&ロッジは、国道325号線沿いです。

地図上での場所は、新阿蘇大橋ヨミュールの真上(そば)だけど、入り口は、ヨミュールから高森方面へ車で1分ほど走ったところにあります。

熊本ICから約35分。
阿蘇くまもと空港から約25分。
阿蘇神社から約30分。

阿蘇キャニオンテラス&ロッジ 駐車場

駐車場はとても広いです。

右端にある黒いコンテナがジェラート屋さんで、ブランコはその右奥になります。

まとめ

阿蘇キャニオンテラス&ロッジ 天空のブランコ

熊本地震を乗り越えリニューアルオープンした、阿蘇キャニオンテラス&ロッジ。

空飛ぶブランコ(あそぶらんこ)に絶景に、ゴルフやホテルのお客さんでなくても、気軽に立ち寄れる展望スポットです。

カフェには、美味しいジェラートやワッフルサンドも。

新阿蘇大橋ヨミュールのジェラートと食べ比べ!なんてのも楽しそう♪

今回は詳しくご紹介できませんでしたが、”手ぶらバーベキュー”も人気だそうですよ。

ちぃ

ブランコ、超楽しいよ♪

阿蘇の新たな観光スポット、阿蘇キャニオンテラスへ、皆さんもぜひ行ってみてください♪


新阿蘇大橋ヨミュールについてはこちら

新阿蘇大橋展望所ヨミュール ジェラート【新阿蘇大橋展望所ヨ・ミュール】朝か夕方が狙い目!阿蘇観光の新たな名所。ジェラートもあるよ!
阿蘇キャニオンテラス&ロッジ
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4369-1
TEL 0967-67-1611
ブランコ 8:00〜日没迄(ブランコのみの利用可)
カフェ 11:00〜16:00・雨天時定休(現金のみ)
駐車場 たくさん
WEB 公式サイト食べログInstagramFacebook

この記事の内容は、2022年5月時点の情報です。

あくまでも個人の感想ですので、ご参考までに。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。