【阿蘇三大氷】数年に1度⁉︎冬の阿蘇観光で見たい絶景:樹氷につららに氷瀑(凍る滝)に!

阿蘇三大氷 仙酔峡

極寒だった2020年、最高気温もマイナスという日が連続してくれたおかげで、

阿蘇の冬の絶景を楽しむことができました。

さてさて、今年はどうでしょう?

この記事では、2022年と2021年の写真を比べながら、阿蘇三大氷についてご紹介します。

ちぃ

はじめまして。阿蘇在住、
林業ときどき農業主婦の
牧野ガイドのライター ちぃ です!

目次をクリックすると、見たいところへジャンプできます!

阿蘇三大氷について

      1. 古閑こがの滝
      2. 仙酔峡せんすいきょう
      3. 草千里

MAP:阿蘇の三大氷

1.【古閑の滝】落差100mの氷瀑

よみかた:こがのたき

阿蘇の三大氷 古閑の滝

落差100mの女滝めだきと落差80mの男滝おだきからなる、古閑の滝。

2021年の大寒波の時は、こんなにすごかった…。

普段は水量の少ない滝だからこそ、氷瀑ひょうばくになりやすく、氷の華や、羽のような造形美がとても美しいです。

氷瀑ひょうばく:凍った滝のこと。

古閑の滝 阿蘇・坂梨

ちなみに、こちらが、今年2022年1月13日の写真です。

たった徒歩20分で、このクラスの氷瀑を見れるのは全国的に珍しいかも。

標高は700m以上あります。

コンクリートで整備された遊歩道も、雪や凍結で滑ります。

それなりの対策をしてお出かけください。

古閑の滝
住所 熊本県阿蘇市一の宮町坂梨字古閑
TEL 阿蘇市観光課:0967-22-3174
アクセス 熊本ICから約1時間・阿蘇神社から10分
駐車場 約15台・300円/台
所要時間 1時間(滝まで山登り20分)
持ち物など スタッドレスタイヤ
防水・滑り止め付きの靴や軍手

古閑の滝についてさらに詳しく

【古閑の滝】氷の華に純白の羽!九州に絶景の氷瀑が⁈|阿蘇の冬の風物詩

2.【仙酔峡】小さな滝が作る氷柱のカーテン

よみかた:せんすいきょう

標高900mの仙酔峡入口にある、落差6mの小さな滝。

2021年の大寒波の時は、こうなっていましたが、ふだんは”れ滝”と言われるほど、目立たない滝です。

凍りついた巨大な氷柱つららの姿は、本当に圧巻。

もっと寒さが続くと、カーテンのように全体が覆われるそうです。

阿蘇三大氷 仙酔峡

今年2022年1月16日はこんな様子でした。

”裏見の氷瀑ひょうばく”としても有名で、滝の裏側に入ることもできます。

仙酔峡 氷の滝

2021年12月時点で、噴火のため仙酔峡へは登ることはできませんが、橋の手前(右側)から、滝のそばへ行く道があります。

橋の手前にある仙酔峡の駐車場までは行くことができます。

仙酔峡 阿蘇三大氷

ふだん滝つぼのところには厚い氷が張っていますが、部分的に氷が薄いところもあるので、ご注意ください。

仙酔峡
住所 熊本県阿蘇市一の宮町宮地6029
TEL 阿蘇市観光課:0967-22-3174
アクセス 熊本ICから約1時間10分・阿蘇神社から15分
駐車場 数十台・無料
所要時間 10分(滝は駐車場そば)
持ち物など スタッドレスタイヤ
防水・滑り止め付きの靴や軍手

仙酔峡についてさらに詳しく

仙酔峡 日の出【仙酔峡】ミヤマキリシマだけじゃない!年中絶景。昔は阿蘇三大観光地。|

3.【草千里】樹氷と雪の一面の銀世界

よみかた:くさせんり

草千里 樹氷 阿蘇三大氷

標高は1,157m、直径約1kmの、阿蘇を代表する観光地、”草千里”も、阿蘇三大氷のひとつです。

※ 草千里の真ん中にある駒立山こまたてやまの標高。

草原の背の高い草の上には、ふつう、雪は積もりません(写真手前)。

草千里 銀世界 阿蘇三大氷

草をむ放牧馬のおかげで、草が短い草千里は、”草原と雪”という珍しい景色を楽しむことができます。

この日は、凍った池の上で遊んでいる人もいました。

草千里 氷の池

これは、2021年12月の早朝。

雪こそ積もっていませんが、氷の池だけでもきれいでした。

草千里 樹氷

草千里周辺の美しい樹氷も見どころです。

標高が高く、−10℃以下もザラなので、防寒対策は入念に!

草千里
住所 熊本県阿蘇市赤水
TEL 阿蘇市観光課:0967-22-3174
アクセス 熊本ICから50分・阿蘇神社から25分
駐車場 たくさん・乗用車500円/台
所要時間 30分
持ち物など スタッドレスタイヤ
防水の靴かレインブーツ・手袋

まとめ

草千里 樹氷 銀世界

南国の九州でも雪国の景色を楽しめるなんて、阿蘇はすごいですね。

寒いのは嫌だけど、こんな絶景が見れるなら、冬は寒ければ寒いほどいい…なんて、思ってしまいます。

ちぃ

冬タイヤでも滑ります!
運転と靴には注意!

今回ご紹介した阿蘇の三大氷を含め、冬の阿蘇観光は、人も車もしっかり冬支度してお楽しみくださいね!


この記事の内容は、2021年12月時点の情報です。

あくまでも個人の感想ですので、ご参考までに。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。