【ASOFORET】阿蘇スイーツの最高峰!チョコレート専門店”アソフォレ”。カフェのドリンクはおまけ付き!

ASOFORET アソフォレ 

今回ご紹介するのは、チョコレート専門店の”アソフォレ”。

日本のチョコ界の第一人者が手がけたという、世界も認めるチョコレート屋さんです。

カフェもあるので、チョコを買うついでに、カフェでまったりするのもおすすめ。

カフェのお休み
2021年12月1日〜2022年2月28日までカフェスペースはお休みです。

この記事では、CHOCOLATERIE ASOFORETショコラトリー・アソフォレについてご紹介します。

ちぃ

はじめまして。阿蘇在住、
林業ときどき農業主婦の
阿蘇大好きライターの ちぃ です!

※ 記事の中では、通称”アソフォレ”としてご紹介します。

CHOCOLATERIE ASOFORETについて

よみかた:しょこらとりー・あそふぉれ

阿蘇フォレは、阿蘇市乙姫の国道57号沿い、とても目立つところにあります。

どんなお店?

ASOFORETは、熊本でも数少ないチョコレートの専門店。

Googleマップでも★4.2と、とても人気のお店です。

外も中も、とてもおしゃれなお店で、

阿蘇フォレのフォトスポットとして有名なアイアンロゴとチェアー(トップ写真)は、知ってる人も多いのでは⁈

阿蘇フォレ 生チョコレートのメニュー

専門店だけに、生チョコにタブレットに、とても種類が多いです。

阿蘇フォレ(アソフォレ) カフェメニュー

店内のカフェには、喫茶スペース(店内)とテラス席があって、

阿蘇五岳のひとつ、杵島岳と、米塚を見ることができます。

後で詳しくご紹介しますが、ドリンクはおまけのチョコレート付き。

ドリンクだけでも利用できちゃう、気軽なカフェなんです!

 阿蘇フォレ(アソフォレ) テオブロマ 生チョコレート

実は、ASOFORET(アソフォレ)は、

日本のチョコ職人の第一人者、

土屋公二シェフのお店「テオブロマ」が手がけた、チョコレート屋さんです。

余談ですが、チョコ職人のことを”ショコラティエ”、

チョコレート専門店のことを”ショコラトリー”と言うそうです。

ちぃ

へぇ。だから、
”ショコラトリー・アソフォレ”なんだ!
土屋公二シェフとは?
フランスで6年研修後、日本に、チョコレート文化と、ショコラティエという職業を広めた立役者の一人。国内外のコンクールにおいて受賞歴多数。

これはもう、絶対美味しいに決まってますね!

ではこれから、阿蘇フォレのいろんな商品と、ライターちぃのおすすめをご紹介。

阿蘇フォレのスイーツいろいろ

1.ボンボンショコラ

asoforet(阿蘇フォレ) 生チョコレート専門店

アソフォレといえば、まずはボンボンショコラ。

ボンボンショコラとは?
中にフィリングが入ったひと口サイズのチョコレートのこと。”生チョコ”を成形したトリュフもボンボンショコラの1種類。

今回行った時、ボンボンショコラは10種類ほどありました。

単品はもちろん、2個、4個、10個入りのギフトボックスでも買えます。

ボンボンショコラのメニュー 料金
カリぺ(アーモンド入りナッツクリーム) 310円
カラバレーダ(くるみ入りプラリネクリーム)
バルロベント(ピスタチオ入りパートダマント)
ドマーニ(パッションフルーツのゼリーとプラリネ)
カラカス(チェリーブランデーのガナッシュ)
アントニオ(バジルのガナッシュ)
パラパラ(粗挽き黒胡椒のガナッシュ)
カルアオ(レモンのガナッシュ)
コロ(カカオ豆入りブラリネクリーム)
チュアオ(ハイビターガナッシュ)

※ 税込価格・メニューの一部

2.生チョコ

アソフォレの生チョコレート

アソフォレの定番、生チョコ。

ふつうの生チョコに、抹茶きな粉に、れいざん(阿蘇の地酒)入りの生チョコトリュフもあります。

生チョコのメニュー 料金
パヴェ・セレクショネ(生チョコ8個入り) 1,250円
パヴェ・セレクショネ(生チョコ15個入り) 2,000円
パヴェ・セレクショネ(抹茶きなこ8個入り) 1,300円
生チョコトリュフ(ノーマル&れいざん) 520円
生チョコトリュフ(4個入り) 1,000円
生チョコトリュフ(れいざん4個入り)
生チョコトリュフ(ノーマル&れいざん10個入り) 2,000円

※ 税込価格・メニューの一部

3.タブレット

あそフォレ 生チョコレート

スタッフさんによると、アソフォレのタブレットは、本物のチョコレート!

どれも土屋シェフがこだわって選んだチョコレートで製造されているそうです。

ナッツも美味しいけど、ちぃのお気に入りは、オレンジピール(カカオ60%)とコーヒー豆(カカオ40%)。

ちぃ

香りとチョコが相性抜群!

コーヒー豆はジャリッとした食感が、食べてて楽しいですよ。

タブレットメニュー 料金
ナッツ ビター(80g) 1,100円
ナッツ ミルク(80g)
オレンジピール(カカオ60%・80g)
コーヒー豆(カカオ40%・80g)
ラ ニュイ(カカオ80%・80g) 850円
ル ソワ(カカオ60%・80g)
ル マタン(カカオ40%・80g)
ビター(50g/22g) 750円/370円
ミルク(50g/22g)

※ 税込価格・メニューは一部

4.マカロン

アソフォレ(ASOFORET)のマカロン

珍しい食感が大人気の、アソフォレのマカロン。

”外はパリパリ、中はもっちり!”です。

実はこれ、作るのに相当な技術がいるらしく、ASOFORETの商品の中でも、特にこだわりの逸品なんですって。

マカロンは、全5種類。

4個入り、10個入りのギフトボックスもあります。

マカロンメニュー 料金
ピスタチオ 220円
シトロン(レモン)
フランボワーズ
パニーユ(バニラ)
ショコラ

※ 税込価格・メニューは一部

5.焼き菓子

阿蘇フォレ 焼き菓子

焼き菓子の種類がたくさん。

焼き菓子のメニュー 料金
サブレディアマン(バニラクッキー) 330円
セックショコラ(チョコクッキー)
フェーブドカカオ(カカオニブ入りクッキー)
フロランタン 170円
阿蘇溶岩ロッシェ 340円
フィナンシェ 200円
フィナンシェショコラ
マドレーヌ
マドレーヌショコラ

※ 税込価格・メニューの一部

6.ケーキ

アソフォレ ケーキ(生菓子)

チョコレート専門店だけど、ケーキ(生菓子)もあります。

ケーキは、カフェでいただくこともできますが、

コロナ対策のため、トレースタイル(写真左上)になります。

※ ケーキのメニューはカフェの項目をご覧ください。

カフェメニューを先に見たい方はここをクリック!

ライターおすすめのチョコはこれ!

1.阿蘇五岳

アソフォレ 阿蘇五岳

ちぃのイチオシはこれ!その名も”ASOGOGAKU”。

ちぃ

ほっぺが落ちる美味しさだよ。

カラフルで可愛いし、阿蘇のお土産や、自分へのご褒美にぴったり!

アソフォレ 阿蘇五岳

根子岳(アーモンド)・高岳(紅茶)・中岳(フランボワーズ)・烏帽子岳(バニラ)・杵島岳(はちみつ)の5個入りセットです。

2.生チョコ トリュフ酒(阿蘇地酒入り)

阿蘇フォレ 霊山(れいざん)生チョコ

阿蘇の地酒、”霊山れいざん”使った生チョコも、個人的にとっても大好きです。

洋酒と間違うくらい、すごくいい香りなんです。

チョコもお酒も阿蘇産だから、これもお土産にも喜ばれそう。

カフェはドリンクだけでもOK!おまけ付き♪

asoforet(阿蘇フォレ)のカフェメニュー

アソフォレに来たら、まずはチョコレートドリンク!

ということで、アイスショコラショーを注文しました。

ちぃ

ん〜、濃いッ!美味しッ!

さすが、チョコレート専門店!濃厚なチョコドリンクです。

しかも、なんと、チョコレートのおまけ付き(写真中央)!

この日は、シューディアブル(チョコ味のシュークリーム)とマカロンも注文したので、

とっても豪華なオリジナルデザートプレートになりました。

ちぃ

外はパリパリ、中モチモチ!
マカロン超おいしい。

大きな声では言えませんが、これだけチョコ尽くしで、お値段1,000円ちょっと!

身も心もお財布も、大満足のカフェタイムでした!

裏メニュー⁉︎
正確には、マカロンはテイクアウトメニューではないのですが、マカロンを頼むと、親切なスタッフさんが、”こちらもお召し上がりですか?”と一緒にトレーにのせてくれました。なので、裏メニュー⁈かも。

カフェ(テイクアウト)メニューと料金

アソフォレのカフェメニュー

喫茶スペースは現在、テイクアウトメニューにて、利用できます。

カフェメニュー 料金
ドリンク ホットコーヒー 420円
アイスコーヒー
ホットカフェオーレ
アイスカフェオーレ
ホットカカオティー 460円
アイスカカオティー
ホットティー 420円
アイスティー
ホットショコラショー 520円
アイスショコラショー
ホットクリーミー抹茶ラテ 400円
アイスクリーミー抹茶ラテ
ケーキ シューアラクレーム 300円
シューディアブル 350円
サンフォアキンドス 540円
クラシックショコラ 480円
プディング オ ショコラ 450円
シャンティー フレーズ 540円
クレーム ダンジュ 610円

アソフォレのお支払い方法は?

生チョコレート専門店アソフォレ 支払方法

アソフォレでのお支払いは、現金以外にクレジットカードもOKです。

アクセス〜場所・行き方・駐車場〜

国道57号沿いにある、アソフォレ。

壁に描かれた、大きい板チョコが目印です。

駐車場と店内入口は向こう側にあるので、ここを曲がります。

熊本ICから約35分。
JR 内牧駅から車で4分。徒歩20分。

阿蘇フォレ(アソフォレ) 駐車場・場所

駐車場はとても広いです。

まとめ

アソフォレ チョコレートカフェ

世界に認められているチョコレート専門店、ASOFORETアソフォレ

日本のチョコ職人の先駆けと言われる、一流シェフが手がけるだけあって、見た目も味も抜群!

チョコだけじゃなくて、マカロンも絶品で、まさに、阿蘇スイーツの最高峰です。

ちぃ

カフェのドリンクはチョコ付きだよ!

皆さんも阿蘇に来たら、お土産探しついでに、アソフォレのチョコカフェに寄ってみてね♪


同じコスギリゾートの12月のイベントはこちら

阿蘇キャンドルナイト 【阿蘇キャンドルナイト】来場者向けご案内:駐車場は?どんな会場?見どころは?|九州最大3,000本のキャンドルイベント
CHOCOLATERIE ASOFORETあそふぉれ
住所 熊本県阿蘇市乙姫2052
コスギリゾート阿蘇ハイランド
TEL 0967-32-5570
営業時間 10:00〜18:00
定休日 火曜日
駐車場 たくさん
支払OK クレジット
予算 500円〜/人
WEB 公式サイト食べログInstagram

この記事の内容は、2021年11月時点の情報です。

あくまでも個人の感想ですので、ご参考までに。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。