【いまきん食堂】並ばずに食べれる裏ワザ!絶対食べたいあか牛丼発祥の人気店|阿蘇内牧温泉街

いまきん食堂 あか牛丼

阿蘇で一番有名なご当地ランチといえば、「いまきん食堂」。

その人気ぶりはコロナ禍でも衰えず、いまだに連日の大行列。

食べたいけれど、並びたくはない。。。

さてさて、並ばずに食べれる裏ワザとは???

ちぃ

はじめまして。阿蘇在住、
林業ときどき農業主婦の
阿蘇大好きライターの ちぃ です!

この記事では、いまきん食堂のあか牛丼(裏メニューの大盛り)とチャンポンの食レポをお届けします。

いまきん食堂について

よみかた:いまきんしょくどう

どんなお店?

いまきん食堂 赤牛丼

創業100年を超える老舗の「いまきん食堂」。

実は、”あか牛丼”というメニューを考案したのが、ここ、いまきん食堂の料理人さん。

2005年頃から、阿蘇で最初に”あか牛丼”を始めたお店です。

いまきん食堂 赤牛丼

あか牛は、褐毛和種あかげわしゅという和牛なんですが、他の和牛と比べて、脂が少なくヘルシーで、赤身なのにやわらかい肉質が特徴。

その特徴を最大限に生かした美味しい食べ方が、”あか牛丼”なんですね。

”あか牛丼”でSDGs⁈

阿蘇の草原と農業を守りたいという熱い想いから生まれた”あか牛丼”。

もともとあか牛は農耕用の牛でしたが、

”あか牛丼”が阿蘇の観光の目玉になることで、観光客もあか牛の消費も増える。

結果的にそれが、阿蘇の草原と農業を守ることにも繋がるという、良い循環が生まれています。

いまきん食堂 待ち時間

”あか牛丼”の発祥の店ということで、テレビで取り上げられたり、有名人も多数来店。

一気に、人気が爆発して、今に至ります。

いまきん食堂 内牧

店内は、気を張らずに入れる、まさに大衆食堂って感じ。

右の階段を登ると、

いまきん食堂 内牧温泉

2F席もあります。

いまきん食堂 待ち時間

今回通されたのは、1階奥の離れの個室。

外食なのに、こたつで食べれるって、田舎の親戚のおうちに来たみたいな感じです。

※ 座席は選べません。

イートイン予約は店頭のみ!

いまきん食堂 予約 待ち時間

いまきん食堂の店内で食べる場合、電話・ネットによる予約は受け付けていません。

当日、店頭のみの予約になります。

店の外にスタッフがいるか、出てきてくれるので、そこで予約&注文。

予約番号は店頭のモニターに表示されます。

営業時間:11:00〜15:00・(水)定休

いまきん食堂の営業時間は、11:00〜15:00。

水曜定休です。

並ばずに食べれる裏ワザ:イートイン

営業時間は11:00〜なんですが、

平日の10時半頃行ってみると、すでにお店はオープン。

全員揃った組から、順に、店内へ案内してくれていて、待たずに入れました!

ちぃ

代表者だけではダメ!

座席数は約30〜40人ですが、開店時間の11時より前に、すでに満席!

並びたくない人は、開店前に行くのがおすすめです。

並ばずに食べれる裏ワザ:テイクアウト

あか牛丼 キャッチミール

並ばずに食べれる、もうひとつの裏ワザが、テイクアウトのキャッチミール

当日の10:00から予約開始で、最短45分後にお店で受け取れます。

いまきん食堂 テイクアウト

しかも、お吸い物と紙袋付き。

注意
土日祝などは、キャッチミールも昼前に終了!予約はお早めに!

阿蘇の絶景スポットで食べる、いまきんのあか牛丼、超最高ですよ。

参考 いまきん食堂キャッチミール

あか牛丼:並と大盛りを比べてみました!

あか牛丼(並)

いまきん食堂 あか牛丼

阿蘇の山を表しているあか牛丼の盛り付け。

わさびは米塚をイメージしているそうです。

阿蘇の大自然に感謝しながら、早速、いただきます。

ちぃ

ん〜、これぞ、あか牛丼!

いまきん食堂のあか牛丼には、モモ肉が使われて、ちょうどいい歯応え。

ワサビで食べるもよし、温泉たまごを絡めて食べるもよし。

あっさりした味付けで、並は女性でもペロッと食べてしまう美味しさです。

いまきん食堂 待ち時間

お肉とご飯には、それぞれに合うよう調合されたタレがしみしみ。

大根の千切りと水菜のシャキシャキが、いいアクセントになっています。

脇役ですが、レモンとあか牛のスープがとっても爽やか。

いまきん自家製の”麹胡椒こうじこしょう”ともよく合います。

※ 牛のオブジェは、お会計の時にレジで渡してね♪

あか牛丼(大盛り)

いまきん食堂 あか牛丼(大盛り)

大盛りは、温泉たまごが2個で、ひとまわり大きめの丼になります。

いまきん食堂 あか牛丼(大盛り)

大きさを比べると、こんな感じ。

プラス100円で、この差だったら、大盛りがお得かも。

並はわりと軽めのサイズなので、女性でも大盛りを注文する方もいるそうです。

いまきん食堂のあか牛丼は、肉の美味しさを感じられるよう、あえて薄味。

ヘルシーなあか牛そのものの味をシンプルに味わえます。


ちなみに、このサイト、読んでみると面白いです。

あか牛丼が生まれたいきさつや、いまきん食堂のこだわりについて、

4代目の今村さんが詳しく説明されています。

興味のある方はぜひ。

参考 今村聡の「あか牛丼」霧島

チャンポン:長崎人も唸る美味しさ

いまきん食堂 チャンポン

続いては、ちゃんぽん!

お野菜もシーフードもたくさんです。

ちぃ

こげん美味しかと初めてばい!
ピーマンの合う〜!

スープは醤油ベースで魚介の出汁もしっかり、どこか中華っぽい味も見え隠れ。

いまきん自家製の”麹胡椒こうじこしょう”を入れると、さらにパンチのある味になって、これまた美味い!

長崎出身、チャンポンにはうるさい私たち家族も驚く美味しさでした。

お支払いは現金のみ!

いまきん食堂のお支払いは現金のみです。

ランチのメニュー・料金

いまきん食堂 ランチメニュー・料金(値段)

メニュー表には書かれていませんが、あか牛丼はプラス100円で大盛りにもできます。

※ 2021年12月のメニュー表。現在、あか牛丼は1,840円。

人気ランチメニュー 料金
チャンポン 780円
あか牛丼(大盛り) 1,840円(1,940円)
あか牛ハンバーグ定食 1,500円
あか牛そぼろ丼 650円
たかなチャーハン 580円
肉うどん・そば 650円

※ 税込価格

ランチメニュー 料金
あか牛とからこんセット 2,080円
若鶏の塩焼き定食 1,200円
月見うどん・そば 500円
並うどん・そば 450円
あか牛の千本すじ 780円
あか牛のすじポン(煮込み) 680円
山女魚の南蛮漬け 500円
あか牛味噌にぎりめし(持ち帰りOK) 180円
からしれんこん 420円
からしれんこん持ち帰り(1本) 980円
馬刺し(持ち帰りのみ) 1,500円
ドリンクメニュー 料金
ビール 500円
ノンアルコールビール 250円
焼酎白岳しろ(米) 350円
焼酎黒霧島(芋) 350円
コーラ 200円
オレンジ 200円
阿蘇飲むヨーグルト 250円
阿蘇ミルク 210円

※ 税込価格・メニューの一部

メニュー表には面白い”独身”ネタも書かれてありました!

◎ご案内◎

一、定休日 毎週水よう日

二、営業時間十一時から十五時(受付終了)

三、指定の駐車場以外には駐車しないでください。

四、お忘れ物はないですか?

五、独身がいますが、どうしますか?

ご来店ありがとうございます。

アクセスと駐車場

内牧温泉のほぼ中心地にある、いまきん食堂。

※ 熊本ICから約50分。阿蘇神社から約17分。

駐車場は2ヶ所あります。

1.斜め前の駐車場

いまきん食堂 駐車場

いまきん食堂の斜め前にある広町駐車場。

いまきん食堂 駐車場

6台分の駐車スペースがありますが、常に満車状態です。

2.徒歩5分の駐車場(熊本銀行前)

いまきん食堂 駐車場

もう1ヶ所の駐車場は、いまきん食堂から歩いて5分ほどのところ、熊本銀行前です。

いまきん食堂 駐車場

”いまきん食堂”と書かれたブロックがある区画(約10台)に駐車できます。

ここも満車だったら、阿蘇体育館にも停められます。

まとめ

いまきん食堂 待ち時間

以上、いまきん食堂のあか牛丼あれこれをご紹介しました。

あか牛丼発祥のお店だけって、阿蘇に来るなら、ここは絶対外せないお店です。

ちぃ

並ばずに食べれる裏ワザ試してみてね!

阿蘇のあか牛丼巡りをするなら、まずは、いまきん食堂へ行ってみてください!


近くのおすすめスポット:

おしゃれ女子必見!ハンドメイド雑貨KHOはこちら

ハンドメイド雑貨KHO(コウ)でキャンドル作り【ハンドメイド雑貨KHO】ドライフラワーでキャンドル作り!初心者さんやこどもでも簡単!
いまきん食堂
住所 熊本県阿蘇市内牧290
TEL 0967-32-0031
営業時間 11:00〜15:00/(水)定休
駐車場 2ヶ所(店の前・徒歩5分のところ)
支払OK 現金のみ
WEB 公式サイト食べログFacebook

この記事の内容は、2021年8月時点の情報です。

あくまでも個人の感想ですので、ご参考までに。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。