【中岳火口】見学再開!観光情報まとめました。エメラルドの湯だまりは果たして⁈|阿蘇市

中岳火口 見学 阿蘇

2022年11月9日、1年1ヶ月ぶりに見学が再開された、中岳火口!

噴石で壊れてしまった見学エリアの工事が一部終了し、

老朽化していた退避壕(シェルター)も新しく建て直されています。

この記事では、阿蘇・中岳火口についてご紹介します。

※ エメラルドの湯だまり以外の写真は、2022年11月最新のものです。

ちぃ

はじめまして。阿蘇在住、
林業ときどき農業主婦の
ガイド兼ライターのちぃ です!

目次をクリックすると、見たいところへジャンプできます。

中岳火口について

読み方:なかだけかこう

どんなところ?

中岳火口 見学エリア

阿蘇のカルデラのほぼ中央にある、阿蘇五岳。

唯一の活火山として知られる中岳は、五岳の真ん中にあります。

モクモクと噴煙が上がる、活動中の火口を見学できるのは、世界的にも珍しい火山だそうです。

中岳火口
中岳標高 1,506m
火口標高 約1,300m
直径 600m
深さ 130m
周囲 4km
火口の数 7個(第1〜第7)
湯だまりの色 エメラルドグリーン
湯だまりの温度 60〜70℃
現在噴火中 第1火口のみ(直近80年)
阿蘇五岳
根子岳・高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳

「阿蘇山が噴火!」とニュースなどでよく耳にするのは、この「中岳」のことです。

ちぃ

”阿蘇山”っていう山はないよ!

中岳火口 見学エリア

駐車場から見学エリアまで徒歩5分ほど。

噴煙がモクモク立ち上がる火口のすぐそばまで行けます。

ちぃ

すごい大迫力!

中岳 火口見学 規制

まだ工事中のところもあって、入れるのは一部(Bゾーン)のみ。

阿蘇中岳火口 見学

運が良ければ、エメラルドグリーンの湯だまりが見える時も。

湯だまりを見れる条件
  1. 噴火警戒レベル1の時
  2. 雨水がたっぷり火口にたまっている時
  3. 噴煙が少なく見学エリアが風上の時

中岳火口 見学 料金

2022年11/9時点では、エメラルドの湯だまりはありませんでした。

なかなかタイミングが難しいですが、狙ってみてね♪

トイレ・シェルター

中岳火口 シェルター

見学エリアには、シェルター(退避壕たいひごう)がいくつもあります。

万が一、見学中に噴火した時はここへ避難!

中岳火口見学 トイレ

トイレ(仮設)は中岳火口の駐車場にあります。

阿蘇山上茶店 

阿蘇山上広場(有料道路より手前)では、ここ、阿蘇山上ターミナルがシェルターです。

ちぃ

カフェはおすすめ!

仮設トイレが難しい方は、ここでお買い物ついでにトイレを借りるのも手。

阿蘇山上茶店についてはこちら

火山灰ソフトクリーム 阿蘇山上茶店【阿蘇山上茶店】名物の”火山灰ソフトクリーム”って何味⁈噴煙が大迫力の観光地。

見学できるのはいつ?

中岳火口 噴火 規制

噴火警戒レベルが1の時は、火口見学も登山もOK!

ただし、レベル1の時でも、風向きなどで見学中止になる時もあります。

見学できない時、火口に近いのはどこ?

噴火警戒レベル2と3の時は火口見学はできません。

それぞれの時の、火口から一番近い展望所をまとめました。

噴火警戒レベル 見学可否 火口最寄りの展望所
レベル1 中岳火口見学エリア
レベル2 × 阿蘇山上広場
レベル3 × 草千里

中岳火口 見学

噴火警戒レベル2の時は、

阿蘇山上広場の「阿蘇山噴煙展望公園」が、火口に一番近い展望所になります。

※ 無料駐車場あり。

中岳火口 草千里

噴火警戒レベル3の時は、草千里ヶ浜か、草千里展望所へ。

※ 草千里ヶ浜の駐車場は500円/台。

※ 草千里展望所の駐車場は無料。

当日の噴火警戒レベルの調べ方

火口見学の情報はこちら

参考 ホーム阿蘇火山火口規制情報

見学時間は変動あり!要確認!

中岳 火口 見学時間

中岳火口の見学可能時間は下記の通りです。

※ 有料道路入口は終了30分前に閉門。

時期 日付 時間
夏季 3/20〜10/31 8:30〜18:00
(閉門17:30)
秋季 11/1〜11/30 8:30〜17:00
(閉門16:30)
冬季 12/1〜3/19 9:00〜17:00
(閉門16:30)
見学時間に注意!

HPなどに書かれている見学時間は以前の情報の場合があります。特に、朝イチかラストに行く予定の方は念のため、見学時間をご確認ください。お問い合わせ:0967-22-3111(阿蘇市総務課)

アクセス・駐車場・シャトルバス

熊本ICから約55分。
阿蘇神社から約30分。
草千里ヶ浜から約6分。

アクセス(有料道路)

中岳火口 有料道路

中岳火口へ車で行く時は、阿蘇山公園有料道路を通ります。

県道298号(阿蘇パノラマライン)をまっすぐ行くと、有料道路へつながります。

中岳火口 料金

有料道路の料金はこちらです。

車の区分 料金
バス(マイクロ) 2,500円
バス(中型) 3,000円
普通車 800円
軽自動車 600円
二輪車 200円

※ 大型車は通行不可。行くならシャトルバスで!

有料道路のレシートは保管!
急に火口見学の規制がかかった場合、レシートがあれば、当日に限り再入場できます。

駐車場

中岳火口見学 駐車場

有料道路を登り上がると、左側に広い駐車場があります。

シャトルバス

阿蘇山火口見学バス

阿蘇山上ターミナルからは1日4便、火口見学のシャトルバスも出ています。

参考 阿蘇山火口シャトル阿蘇山火口見学バス

ライブカメラで積雪・渋滞チェック!

行く前に、道路状況の確認もお忘れなく。

特に冬はスノータイヤ必須です。

参考 道路情報カメラ阿蘇地域振興局

他に火口を見る方法は?

火口見学以外で火口を見るなら、遊覧ヘリか登山!

上空から見る火口は、見学エリアよりさらにダイナミックです。

遊覧ヘリについて詳しくはこちら

阿蘇山上 遊覧ヘリコプター 【阿蘇山ヘリコプター遊覧飛行】一生モンの感動を!火口スレスレ大迫力!

中岳火口 見学

火口周辺の、荒々しいモノクロの世界をじっくり味わいたい方は、登山もおすすめ。

行く前に読んでね!

火口周辺では、有毒な火山ガスが流れています。

ぜん息・気管支・心臓に疾患がある方は立入禁止!

標高は約1,300mあり、気温は夏20℃・冬-10℃くらいです。

夏でも上着を1枚、冬はスノータイヤ必須!

まとめ

中岳火口 エメラルド

以上、中岳の火口見学についてご紹介しました。

1年以上ぶりでしたが、

間近で見学できる、世界的にも珍しい、活火山の火口は、何度見ても圧巻です!

ちぃ

遊覧ヘリや登山もぜひ!

火口についてもっと知りたい人は、阿蘇火山博物館にも行ってみてね。

中岳火口
住所 熊本県阿蘇市黒川
TEL 阿蘇市観光課:0967-22-3174
営業時間 夏季3/20〜10/31:8:30〜18:00
秋季11/1〜11/30:8:30〜17:00
冬季12/1〜3/19:9:00〜17:00
※有料道路入口は終了30分前に閉門
定休日 火山ガスや天候次第
通行料 乗用車800円/台
駐車場 たくさん(大型車NG)
WEB 公式サイト

この記事の内容は、2022年11月時点の情報です。

あくまでも個人の感想ですので、ご参考までに。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です